メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップ > 腹腔鏡下子宮がん手術及び診療報酬請求に係る検証委員会の設置について

腹腔鏡下子宮がん手術及び診療報酬請求に係る検証委員会の設置について

 市民の皆様に安全・安心な医療を提供するため、次の事項を所掌する検証委員会を設置します。

【所掌事項】
1.草加市立病院において行われた腹腔鏡下子宮がん手術及び診療報酬請求の問題の原因調査及び検証並びに医療安全の確保のために必要な改善策に関すること。
2.当該案件に係る患者についての医学的な調査及び検証に関すること。
3.前2号に掲げるもののほか、病院事業管理者が必要と認める事項

【委員構成について】
 委員については、客観的見地から第三者を中心とした、医療及び法律の専門家、学識経験者、行政機関職員に加え、病院設置者である草加市の副市長の7人で構成しました。

<構成>
1.医療の専門家(3人)
 川島 吉之(埼玉県立がんセンター消化器外科科長兼部長)
 小堀 宏之(メディカルトピア草加病院副院長)
 丸木 親(越谷市立病院長)
2.弁護士(1人)
 大里 定則(春日部法律事務所長)
3.学識経験者(1人)
 井出 健二郎(和光大学学長代行)
4.行政機関職員(1人)
 藤野 智史(埼玉県東松山保健所医員)
5.草加市副市長(1人)
 中村 卓(草加市副市長)

【第1回検証委員会開催日】
 平成30年5月15日(火曜日) 午後6時30分~ 草加市文化会館(第2会議室) 注:検証委員会は非公開となります。