メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 診療科・部門 > 診療科 > 皮膚科

皮膚科

皮膚科完全予約制について(令和3年7月から)

  • 診療体制の変更に伴い外来診療は予約がある方のみ診療を行っています。
  • 新規で受診を希望される方は、他の医療機関から診療の予約申し込みをお願いします。
     注:かかりつけの患者さんが予約外受診を希望される際は、外来にご相談ください。

診療対象疾患

  • 皮膚とその付属器(爪、毛髪等)、皮下浅層、口腔粘膜等の炎症性、腫瘍性の疾患全般 など

診療の特徴・特色

●外来-午前
通常の外来診療を医師1~2名により行うとともに光線療法を施行しています。

●外来-午後
月曜から木曜まで予約制で良性腫瘍摘出術の小手術、皮膚生検等を行い、並行して光線療法を施行しています。

●形成外科
金曜に形成外科医による外来、手術があります。皮膚、皮下領域の難易度の高い手術や整容的な要求度の高い手術に対応しています。

●入院
中等度以上の感染症の方、高用量のステロイド全身投与が必要な自己免疫/アレルギー性疾患の方、中央手術室での手術の方等の入院治療を行っています。

●高度な治療
【narrowband UVB 療法】
尋常性乾癬や尋常性白斑、類乾癬、重症アトピー性皮膚炎その他の方に対して施行しています。立位の照射器を用い、短い照射時間での治療が可能です。

【生物学的製剤】
重症の尋常性乾癬、関節症性乾癬に対して同剤を使用した治療を行っています。

治療実績

  令和元年 令和2年
入院全身麻酔 12件 17件
入院脊椎麻酔 2件 3件
外来局所麻酔 407件 290件
入院局所麻酔 3件 3件
皮膚生検 92件
(内入院8件)
67件
(内入院10件)

主な検査・医療設備

【光線治療器】

光線治療器

医師紹介

役職氏名専門分野専門医資格

部長
村野 啓明
(むらの けいめい)
皮膚科一般 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

外来医師担当表

外来診療を行う医師の担当日をご覧になる場合は、左のボタンをクリックしてください。