メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
電話番号:048-946-2200

トップページ > 当院について > 管理者・病院長あいさつ > 病院長あいさつ

病院長あいさつ

 草加市のある埼玉県東部地域は既存病床数が基準病床数(性別、年齢階級別人口、病床利用率などから算出される現時点において必要とされる病床数)を下回る全国でも稀な地域です。また人口10万人あたりの医師数も全国最低のレベルです。

 草加市立病院は平成16年に現在の場所に移転して以来、平成24年には心臓・脳血管センターを開設し、また草加八潮医師会所属医師の協力による子ども急病夜間クリニックを敷地内に開設するなど地域急性期医療の中核を担う病院として整備してまいりました。

 現在、当院は「腹腔鏡下子宮がん手術および診療報酬請求」に係る問題で関東信越厚生局の監査を受けている最中です。患者さんや関係者の方々にはご心配、ご迷惑をおかけすることになり、申し訳なく思っております。病院としても市民の皆様の信頼を回復し、安全な医療を提供できるよう、診療体制の見直しを図っております。

 今後、急速な高齢化に伴い、がん、脳卒中、心臓病などに対する医療需要はますます増加してゆくことが予想されます。草加市立病院の基本方針である。「地域中核病院の役割」「患者中心の医療の確立」「安全で良質な医療の提供」「健全経営の確保」に立ち返り、地域の中核病院としての責務を果たしてゆく所存です。
 
                                      草加市立病院 病院長 矢内常人